恩師訪問

片山先生と太郎

父の学生時代の恩師である大学教授が、ロスアンゼルス訪問の折、わざわざ牧場に立ち寄ってくれた。卒業以来45年の長きに渡る付き合いらしい。父に「よく続いてるなあ?」って聞いたらこんな返事が帰ってきた。「親と言うものは、心配やら迷惑をかける子供程可愛いもんだ。それと同じで、先生も出来の悪い学生程、ずっと気になり面倒を見たいもんなんだよ」という事は父は大学時代、相当の不良学生だったんだな~あ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + three =

次の記事

干し草ロール